ディズニーでハッピーハロウィンを楽しみまくり!!

0130cb562ea20c07bc8accd21ab9a126 ディズニーでハッピーハロウィンを楽しみまくり!!

2013年も行ってきましたディズニーハロウィン!

我が家は毎年のようにハロウィンの度にディズニーに行ってはパレードと一緒に踊っています。

それでは行ってみましょうハッピーハロウィンハーベスト!

1.我が家の基本形~開園ダッシュ~

開園前に並びます。鉄則です。

開園とともにゲートから全速力で走ります。

妻は娘とホーンテッドマンションへ。

私はファストパスのためにプーさんのハニーハントへ。

これは我が家恒例の風景で、こうしないと妻に蹴られます。蹴ってでも走らされます。

すみません、ちょっと嘘です。

でも「走るのは当然でしょ?」という空気を朝の電車の中からプンプン発しているので、逆らえるようなものではありません。

そんなのは付き合っている時から百も承知です。

2.ハロウィンのホーンテッドマンション!

ハロウィンと言えばホーンテッドマンションでしょう。

ナイトメアビフォアクリスマス!ハッピーハロウィン!

毎年思うのですが、途中にいるゼロ、可愛いですよね。

ハロウィンのホーンテッドマンションは通常時の約3倍の混みなわけですが、この時期は列の途中でもハロウィンらしさが思う存分味わえます。

あちらこちらにカボチャがあるわけです。カボチャとロウソクの行列です。

扉をくぐるとジャックがお出迎えです。これが無いとディズニーのハロウィンは始まりません。

3.お昼はもちろんハングリーベア

ディズニーでお昼と言えばカレーですよね。え、うちだけですか?そうですか。

何といってもパーク随一のコストパフォーマンスです。嫁や娘は700円程度で十分お腹いっぱいになります。

私ですか?カレーとピザとチュロス食べます。あ、もちろんトッピング増し大盛りです。

ここで腹ごしらえをして、ハロウィンパレードへ!

4.ハッピーハロウィンハーベスト!

今年はどことなく牧歌的でしたね。ハーベスト(豊穣祭)というだけあります。

個人的には去年の「おばけのおばけのストリートー」も好きなのですが。

仮装とかホラーよりもカボチャメインでしたね。それもそれでみんなかわいかったです。

さてさて、そんな感じで合間合間にアトラクションを楽しみつつ、あまりに早朝だったために私はベンチで30分ほど寝てしまい後で妻にプンスカされたわけですが。

なんでしょう、ディズニーは朝が一番幸せですね。よし、行くぞーというノリが成せるものなのでしょうか。

昼過ぎたあたりで「え、早くない?」となり、夕暮れになるともっとアトラクションに乗らなきゃ!となり、エレクトリカルパレードが始まると「お土産買って帰らなきゃなあ」というとても寂しい気持ちになるのです。

ディズニーは魔法の国です。今回もお掃除のキャストさんが箒と水で魔法を見せてくれました。

ディズニーに行くというだけで幸せな気分になれる、それが最大の魔法ですね。


サブコンテンツ

ディズニーを楽しんで下さい!

このページの先頭へ