30周年 わくわくディズニーリゾート☆

7e72fe722e4d6ba28d1366869dbe66f1 30周年 わくわくディズニーリゾート☆

2013・6 友人とTDLへ。

「ハピネス・イズ・ヒア」

30周年をお祝いするお昼のカラフルなパレードです。

晴天のもと鑑賞できたら良かったのですが、梅雨時ということもあり予報どおりパレード直前に雨が降ってきてしまいました。しかもこの時期にしては少し寒かった・・・

事前の下調べで雨が降ってもゆっくり鑑賞したかったので、1時間前にはシンデレラ城に近い場所にある、トゥモローランドテラスのレストランに入り良さげな席を確保しました!

ここのテラス席は目の前に池を挟んで橋があり、この橋をパレードのミッキー達が通るので、かなり間近でしかもシンデレラ城をバックに鑑賞することができるとの情報で期待も高まりました。

橋のこちらとは反対側はすぐ池で、人が立ち入ることができなくなっているので、ミッキーやその仲間たちは必ずテラス席にいる私たちに手を振ってくれるし、笑顔で踊ってくれるのです。

これはかなりのシャッターチャンス!!

待っている間、可愛いミッキーの形をしたハンバーガーをいただきました。

私はチキンでしたが、友人のテリヤキバーガーはとくに美味しかったです。このバーガーが入っていたドット柄の箱がとってもかわいくて、ついがんばって写真を撮りすぎてしまい、せっかくのチキンが冷めてしまいました・・・

雨の中のパレードで待っている間は寒かったのですが、キャラクターたちが近づいてきたとたん、周りの人たちがいっせいに立ち上がって背後からカメラを必死に近づけていましたが、私たちはタイミング良く席が良かったので座ったままゆっくりと見ることができて優越感に浸れました。

キャラクターたちとはたくさん目が合って興奮して手もずっと振りっぱなし。

ダンサーたちは雨の日にしか見られない可愛いかっぱを着ていて、こんな天気の悪い中で一生懸命ハピネスを届けてくれてるんだと思うとなんだか感動してしまいました。

雨の日の特別なパレードは心に残るものでした。

2013・8 小学2年の甥っ子ファミリーとTDLへ。

「トムソーヤ島・いかだ」

夏休み真っ只中の真夏のディズニーです。暑さにも負けず楽しむぞ!!と気合を入れて。

小学2年生の甥っ子がいちばんテンションのあがったトムソーヤ島。ウエスタンランドにあるのですが、私は初めての場所でした。

地図を持って、丸太のいかだに乗って冒険気分で島に向かいます。目の前にビックサンダーマウンテンがそびえたっているので、ロケーションも最高です。

トムソーヤ島の地図を一生懸命見ながらどのエリアを回るか考え中の甥っ子。男の子はこういうのが大好きなんだなあと思いました。

となりにいた我が旦那も一緒になって、このルートがいいんじゃないかなあ、と楽しげな様子。

そんな2人を見てほのぼのとした気持ちになり、なんだか私までわくわくしてきました。

島に着いたとたん、いかだに乗る直前まで暑さでぐずっていた甥っ子の動きが急にすばやくなり、とにかく私たちは付いていくのに必死でしたがそんな甥っ子が可愛くてニヤついてしまいました。

トムソーヤ島はけっこう広くて、大きく一周できるようになっており、見所いっぱい!!元気がありあまっている甥っ子は走る走る!

その後ろを我が旦那が重い体つきで追いかける!なんとも愉快な仲間たちです。

最後のエリアのインディアンの家に向かう途中、甥っ子が真剣な顔つきで、「ねえ、インディアンに遭ってしまったらどうしよう・・」と言うのです。私は考えて、「そうだね、でも今は狩に行ってるはずだからまだ戻ってないと思うよ。

日が暮れたら帰ってくるから急ごう!」と言いました。甥っ子も真顔で「うん!!」

さらに向かうペースが速くなり、そんなこんなで帰りのいかだではもうぐったりでした。

でも初めての甥っ子との大冒険、最高に楽しかったです!

2014・3 友人とTDSへ。

「制服ディズニー」

昼間はすごくあたたかくてテラスでパンとコーヒーをいただけましたが、15時前になって急に雪が降り出してしまいました。

去年6月にランドへ行った友人と一緒だったのですが、「どっちかだよねー」とお互いに私は晴れ女ですが?みたいな心境で苦笑いでした。

3月ということもあって高校生のグループが多かったです。とくに最近のはやりなのか、5.6人ぐらいのグループで制服にみんなおそろいのかぶりものをつけていて、30代の私たちから見たら可愛くてうらやましい。。

そんな高校生たちをちらちら観察しながら歩いていると、ある女子高生グループの一人に「写真撮ってくださーい!」と声をかけられました。

お化粧もばっちりでみんなでミニーちゃんのドット柄の耳を頭につけていて、めちゃくちゃ可愛い!

私も笑顔で「じゃー撮りますよー!ハイ、チーズ!」

撮り終えるとみんないっせいに自分たちの写ったiphoneの写真を見て「かわいい!」とそろって言っていました。

自分の撮った写真がほめられている気がして、勝手に制服ディズニーを楽しんでいる仲間になった気持ちでした!


サブコンテンツ

ディズニーを楽しんで下さい!

このページの先頭へ