イギリス人の命を救ったディズニーの「ポカホンタス」には実在のモデルがいた




 イギリス人の命を救ったディズニーの「ポカホンタス」には実在のモデルがいた

イギリス人の命を救ったポカホンタス

愛のために究極の選択を迫られる

意外なベテラン俳優が出演

 

イギリス人の命を救ったポカホンタス

1995年にこの映画が公開されるまで、ディズニー映画には、実在の人物を主役に描いたものは、ありませんでしたが「ポカホンタス」は、1590年代から1600年代初頭にかけて生きた、アメリカ先住民の女性をモデルにしています。

ポカホンタスに命を救われたとする、イギリス人ジョン・スミスの手記を元に、民話や伝承なども盛り込み、魅力的なストーリーを作り上げています。

愛のために究極の選択を迫られる

アメリカ先住民・ポウハタン族の酋長の娘であるポカホンタスは、好奇心いっぱいのアライグマのミーコと、いつもポカホンタスの周りを飛び回っている、ハチドリのフリットと共に、大自然の中を、自由に駆け巡って暮らしていました。

ある時、村の英雄で、勇敢な戦士であるココアムからプロポーズされ、父からもその結婚を勧められたポカホンタスは、あまり気が進まずに悩みます。

そこへ、遠くからこれまでに見たこともない、大きな船がこちらへ向かってくるのが見え、自分たちと違う姿をした、イギリス人に興味を持ったポカホンタスは、その中の1人であるジョン・スミスの後をこっそりつけます。

それに気づいたジョン・スミスに銃を構えられますが、顔を合わせた2人は運命を感じ、お互いの話す言葉も理解できないままに、すぐに恋に落ちたのでした。

人目を忍び、こっそりとデートをする2人ですが、それをココアムに見られてしまったことがきっかけで、お互いのグループの大きな争いに発展してしまいます。

2人はそれをやめさせようと奮闘しますが、事態は悪くなるばかりで、ジョン・スミスはついに、ポカホンタスの父である酋長に殺されそうになりますが、とどめを刺そうとする父の前に立ちはだかったのは、ポカホンタスでした。

父は、ポカホンタスのために、ジョン・スミスを生かすことに決めますが、不幸なアクシデントで、ジョン・スミスは瀕死の重傷を負い、生きるためにこの地を離れなければならなくなります。

ポカホンタスは、仲間や故郷と離れてジョン・スミスと共に行動するか、この土地に留まるかの選択を余儀なくされ、悩んだ彼女が下した決断とは・・。

意外なベテラン俳優が出演

ジョン・スミスの声を担当しているのは、俳優メル・ギブソンです。

アニメの吹き替えに、著名な俳優を使った場合、英語版・日本語版どちらとも、歌の担当は別の人が担当する場合も多いのですが、メル・ギブソンは、1人で歌唱も担当し、素晴らしい歌声を披露しています。

結構なベテラン俳優のメルですが、青年のジョン・スミスを、違和感なく完璧に演じており、俳優としてスクリーンで見る彼とは、また違った魅力が感じられます。

サブコンテンツ

ディズニーを楽しんで下さい!

このページの先頭へ